So-net無料ブログ作成

教員採用、一次試験終わる [独語]

先週の日曜日、
新潟県の教員採用試験が行われた。
他の自治体や私学はこれからのところがまだまだあるが、
現実にしにし的事情では
これしか受けられなかった。

前もって大学で
対策講座をしてくださったが、
スーツを着て行きなさいとのご指導。
別科生はもちろん、
みなさんスーツを着ておられたが、
暑っ。


試験官は


新潟ケンミンSHOW [独語]

2週目ともなると楽しいことが増えてきており、
そのひとつに、他県からの学生との交流がある。

私は、
生まれは新潟県の中越地方、
実家は同じく新潟県の、上越地方、
で、月金で新潟県の下越地方に住んでいることになる。
このことを説明するのに、
「新潟県ってね、三つのエリアに分かれていて、北から下越中越上越なの」と話すと、

「え~っ!?」


おばさんの存在は有益か無益か [独語]

先週、第二食堂(二食)で生協のおばさんに
「またお越しください。」と言われ、
どーも学生として認知されてねーな感を持ったので、
今週は首から学生証をぶらさげてみた。よし。

しかし、
すれ違う学生からは
「おはようございます」
すれ違う某教授からは
「お疲れ様です」
何か違う。うーん、どうしたらいいのだ。

ところで


大学生怖い [独語]

怒涛の一週間であった。

前職務、あるいは親としての任務でくたくたの状態で、必要最小限の荷物だけ持ってアパートへ行った火曜日から一人暮らし。
震災の影響で、入学式は中止となったが、高校からの入学者を対象としたガイダンスがあったらしく、午後になると大学生が帰って来始める。怖い。大学生怖い。

えっ?それでそれで?


終講試験 [独語]

9月10月は
単元「排泄援助技術」に、
11月は
「基礎看護学実習Ⅱ」に、
任務を果たしたというよりも
何とか勘弁してもらった感が強いが
びゅーっと過ぎていった。

今日は、
単元の終講試験である。

嬉しいような淋しいような [独語]

柏崎市に
雪が激しく降る様子がニュース番組で報じられていたので
我が家はどうだ、と鱈にメールしてみるが
「たいしたことない」とのこと。

嬉しいような淋しいような。


鱈な夜 [独語]

NHK教育テレビで21時から
「きょうの料理」をやってくれるが
今夜は「たらのバター焼き」だってよ。

焼かれろー。

実は、
私の夕食も「鱈めし」と決まっている。
昨日帰ってくるとき、
駅弁みっつも買っちまったのだった。


月の光 [独語]

Maxときの1階から、
月の光を見ながら静岡市へ向かう。

満月だろうか。
小さいけど、丸くて強い光だ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます